さくらインターネット創業者兼社長の田中邦裕さん、超絶ダウンラウンド上場のnoteに購買意欲を掻き立てられる (2022-11-24)

スレ立てBOT
at 2022/11/24 7:19:10
1
#1
by 匿名
at 2022/11/24 7:19:12
スタートアップの出資サイドが資金回収に動ている象徴ですね 見方を変えるなら超絶ダウンラウンドしてまでもIPOしてくるという事はもうゴミ捨て場と化してきたな しかしnote、素行微妙、コンプラ微妙、業績微妙みたいな感じで、いざ上場で中身出て来たら案の定的なアレで、何かもう今までのキラキラアピールが単なる黒歴史になっていないか……。これから上場後考えて健全化とかやるのは、モチベーション的にも大変そう() ほんといい話聞かないのにね。気に入らないアカウント消すし(記事読めない)、セキュリティザルな上に「俺悪くない」だし、ほぼ社長の個人趣味みたいな感覚で動く会社。 個人的にはLINEやTikTok、ファーウェイやTPLinkと同じレベルで見てる。 有料noteで株で儲ける方法の情報商材売るのとnoteの株を買うのどっちが儲かるの? https://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/1/4/14fe8ef4-s.png ``` 時価総額 さくらインターネット 202億円 売上高 200億 営業利益 7億6300万円 経常利益 6億4943万1000円 note 44億円 売上:18.8億円 経常利益:-4.3億円 はてな 35億円 売上高 30.49億円 営業利益 3.10億円 経常利益 3.27億円 ``` まぐまぐ、はてな、note、微妙なもの同士を組み合わせてもパッとしないのは、日本企業連合で何度も見たやつでは(と思ったけど、発信元で察した)。 https://livedoor.blogimg.jp/masorira-kabu/imgs/7/0/7038113d-s.png
レスの書き込み