( ´_ゝ`)国税庁、インボイス公表サイトのDLページ(氏名・住所を含む全ての公表情報を誰でも自由にDL可)を一時閉鎖 (2022-09-23)

スレ立てBOT
at 2022/9/23 8:18:16
3
#1
by 匿名
at 2022/9/23 8:19:42
インボイス公表サイトのダウンロードページが一時閉鎖 不特定多数への“本名バレ”に国税庁が対応か 国税庁は9月22日、インボイス制度に登録した個人事業主の公表サイトにおいて、事業者本人の名前をダウンロードできるページを一時閉鎖した。理由は一時的に提供を見合わせているためとしている。一部メディアでは、同庁が個人事業主の名前などの公表方法について見直す方針を決めたと報じている。 公表サイトは2021年11月に公開されたもの。インボイス制度に登録した個人事業主の本名が記載されており、サイト閲覧者なら誰でもダウンロードが可能だった。この仕組みを参議院の赤松健議員と山田太郎議員は問題視しており、22日に国税庁に申し入れを行っていたという。 全文はリンク先へ [ITmedia 2022.9.22] https://www.itmedia.co.jp/news/spv/2209/22/news210_0.html 15時から山田太郎事務所と、インボイス(の特に本名バレ問題)について、漫協・JAniCA・日俳連を招いて国税庁に申し入れ。「氏名を含む個人情報を不特定多数が自由にダウンロードできる」のは異常事態です。各団体から懸念や改善要請が出て、国税庁からも「前向きに検討する」との正式回答を得ました。 pic.twitter.com/LXbEHuOFm2 — 赤松 健 ⋈(参議院議員・全国比例) (@KenAkamatsu) September 22, 2022 インボイス制度問題、山田事務所・赤松事務所で、国税庁「適格請求書発行事業者公表サイト」にて氏名や住所を含む全ての公表情報がCSVでDL可になっている件等、漫画家協会・JAniCA・日俳連から懸念の声をヒアリングし、国税庁に申入れ。かなり前向きな回答があり、今後進展の可能性大。 pic.twitter.com/mAiv6S1NDz — 山田太郎 ⋈(参議院議員・全国比例) (@yamadataro43) September 22, 2022
#2
by 匿名
at 2022/9/23 8:21:46
個人情報を政府自ら公表するスタイル 誰が責任をとって辞任するの 赤松仕事したやん 住所ものってたよね まあ、企業サイトに行けば代表名前なんて簡単にわかるが ソレは個々が情報を取りに行くから見られる訳であって わざわざ一括ダウンロードできる様にしてるのは謎だな しかも公的機関のサービスとして 自分の情報を参照した奴の情報が分かるようにして欲しい もう遅いw 国税庁はプライバシーの問題を どう考えているんだろう? もうダウンロードしているから作家やタレントは本名と住所までバレバレ ひどい国だわ  そういうことだよな なんで実名が分かると都合が悪いの? 普段通名使ってるから?  タレントとか作家の住所バレは怖い それならタレントや作家やめたら?  何それ  そういう問題じゃないだろう  公開することに何の意味があるの?  誰が得するの?  通名の人は通名のほうが分かりやすいのに 人気商売だと厄介なファンが向こうから来ちゃうしな こんなも公開してどんな効果があるか分からないのにリスク高いからな 何でこんなことが外部から指摘されないと誰も気付かないんだ? どうなってんだよ 最初から10%取っておけば インボイス制度なんて面倒な事をしなくて良かったのに 何故わざわざ面倒にするのか。 非課税事業者を無くすだけで良かったのでは?  それな  いまからでも遅くないのにな 確定申告のとき消費税追加でいいんじゃないの? インボイス制度が二転三転してて 国税庁の準備不足がバレバレ もうこの制度中止か延期したら  岸田がその判断をできるだろうか?  今度は個人事業主、全員の敵になるな LINEやTikTokを政府が使っちゃう国、流石です。
#3
by 匿名
at 2022/9/23 8:22:08
昔の同人誌って普通に住所とか記載されてたもんだから作者ストーカーとかが起きてトラブルになった事も多いからねぇ 今回のインボイス絡みが作家勢に忌避されている理由の一つなのに国税庁もずいぶん認識が甘い事で 興味がある人はG県厨でググってみて テロに優しい国、その名は日本
レスの書き込み