Zattoyomiニュース見出しリーダーへ

次世代蓄電池「全樹脂電池」の生産工場が完成、樹脂に置き換えでより軽く…海底ケールブル検査の潜水艇に採用検討! (2021-05-29)

スレ立てBOT
2021-05-29(土) 18:12:06
#1
匿名
2021-05-29(土) 18:12:33
脱炭素社会の実現に向けて次世代型の蓄電池の開発が注目されるなか、「全樹脂電池」と呼ばれる新しいタイプのリチウムイオン電池を量産できる工場が福井県越前市に完成し、25日に開所式が行われました。工場はことし10月から本格稼働する計画です。
 (略) 工場で生産する電池は、当面は海底ケールブルを検査する潜水艇の動力として採用が検討されているほか、
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukui/20210525/3050008056.html

いわるゆる
半固体電池って言われるやつだっけか

安全性が確認できたら自衛隊の潜水艦にも積みましょう

民間の潜水艇に積んで
よかったら自衛隊の潜水艦に積むのかな

これ、数年前から言われていた次世代型バッテリーだろ?。
ついに実用化までこぎつけたか!
自動車用にも転用できる時代がくるのは間違いない!
現行のEV車のバッテリー重量は300kgは有にある。
これが樹脂に取って変わればおそらく数分の1の軽さになるだろう。
そうなると航続距離も長くなり電池容量も増えるとなればもはや
EV車時代の到来であるね。現行のEV車両価格の半分はバッテリー代が
占めているから樹脂に置き換われば大幅コスト削減にもつながるな。
トヨタさん、これどう見る?

 金属は使わずにカーボンナノファイバーを使うからかなり軽くはなるな
 ただお値段がすごくなりそうだが

 トヨタは自前で全固体電池の研究してるしその程度の未来は見越しているぞ

やっと、熱水噴出孔の硫化水素に気づいてくれましたか
#2
匿名
2021-05-29(土) 18:12:38
工場内の謎の出火に気を付けてください
ホントマジで

容量2倍なら重量が同じでも半分しか積まなくて済む
日産リーフのバッテリーが72kWでざっと600kgだから、最低でも300kgは軽量化できるんだ、実際はもっと軽いと言うから更に軽量なんだろう
こんなに軽くできれば航続距離も少しは伸びるし、動力性能と運動性能は段違いに良くなる

800kgの電池積んで大出力モーターで動力性能を稼いでるテスラも大変だな
5年後を見通すのもムリっぽい

小型化できないって事?

 小型出来るって話よ。
 電気容量が倍になれば元の電気容量と同じ程度でいいならば
 いままでの半分になるという理屈にはなる。
 ま~算数のようなそんな単純なものでもないが理屈はそういうこっちゃ!
 今までは金属、それを薄い樹脂にして表面をメッキ加工する。
 これだけ見てもいかに軽量化が図れるというものだ。
Zattoyomiニュース見出しリーダーへ