Zattoyomiニュース見出しリーダーへ

ペンタゴンが進める小型原子炉構想は、第一線で膨大な給電を実現し、移動輸送が可能となる! (2021-04-08)

スレ立てBOT
2021-04-08(木) 14:02:06
#1
匿名
2021-04-08(木) 14:02:09
>ペンタゴンは第一線での使用を視野に入れた小型、運搬可能型の軍用原子炉開発で民間企業二社を選定した。
> 戦略装備開発室がBWXTアドバンスト・テクノロジーズ、X-エナジーを選定し、プロジェクト・ペレを継続し、1-5メガワット級の出力を最短3年発揮できる原子炉の実現を目指す。想定する原子炉は移動後三日以内に稼働開始し、撤収は七日間で完了する仕様だ。

これには"蒸気発生器"も"蒸気タービン"も"発電機"も無い
いわば原子力電池のような物。

原子炉の廃棄物低濃縮ウランを使って、300度程の発熱をする
廃熱を利用して熱電素子で発電するというやつ。
260~300度の熱で熱電素子(直径3mm×8メートル1本)で250w出力
するという安い熱電素子を1000本差し込むと250kw/hで、
こりの筒が4本で1MW/h出力するという物。
性能の良い熱電素子を使えば出力も大きくなるという。


>廃熱を利用して熱電素子で発電するというやつ。
核廃棄物処理施設でも普通にこうやって発電すればいいのにとは思ってしまう というか俺の街にそういった施設を作ってほしい 田舎だから電力供給が安定的になる施設がほしい
>260~300度の熱で熱電素子(直径3mm×8メートル1本)で250w出力
って事だしコレが熱電素子じゃない? 多分ペルチェ素子とかのゼーベック効果で発電できるやつだと思うけど温度差作るために冷やさないといけなかたり半導体だから260℃ですらキツくない?って疑問もあるが
>人工衛星宇宙や宇宙探査機ではおなじみの技術
ボイジャーにも積んでるやつか 打ち上げ40年以上経った今でもデータが届いているそうで 実績は十分だな なお、日本では、プラント大手『日揮』が次世代小型原子炉開発メーカー「NuScale Power」と業務提携して放射脳が発狂してたw 東芝の次世代原子炉計画潰して大喜びしてた連中が https://www.youtube.com/watch?v=Mcz8D6_7woA NuScale Power社の小型原子炉の仕組み https://www.youtube.com/watch?v=vU-IlqiP4sU 3万kw程度の小型原子力は爆発しない。近未来の主力になるやろ。まじで。
Zattoyomiニュース見出しリーダーへ